沿革

HISTORY
昭和44年 10月 京都市南区において三浦電機製作所創業
昭和45年 5月 滋賀県大津市に事務所・工場 新築移転
昭和47年 12月 株式会社に組織変更 資本金200万にて大正電機製造株式会社と改名
昭和48年 8月 本社工場に板金工場新設 設備導入
昭和50年 8月 資本金500万に増資
昭和53年 3月 本社工場に組立工場増設
昭和54年 6月 資本金1000万に増資
昭和56年 8月 大阪市北区に大阪営業所を開設
昭和59年 8月 京都府宇治市に京都工場 新築完成
昭和60年 12月 板金工場統合移転に伴い、本社工場及び事務所を増築
昭和63年 9月 資本金2500万に増資
昭和63年 12月 本社工場・事務所を草津市笠山に新築 全面移転
平成5年 4月 本社工場 第二期増設完成
平成15年 1月 資本金3200万に増資
平成22年 3月 一般建築業(電気工事業)許可取/電気工事業届出 (一般用・自家用電気工事)
平成22年 6月 現社長就任
平成27年 8月 板金工場にCNCタレットパンチプレス・リア置きサイクルローダ自動ラインの導入
平成29年 1月 太陽光発電事業開始 鹿児島県肝属郡南大隅町にてソーラー発電始動
平成29年 2月 本社工場に塗装設備の導入
ページトップへ